英検2019年度の日程(年3回)まとめ!申し込み方法や締め切り日についても

毎年年3回実施される「英検」こと実用英語技能検定。

今年はいつ受験しようか考えていらっしゃる方に、2019年度の日程をわかりやすくご紹介します。

また、申込み方法や締め切り日についてもまとめているので、年間スケジュールを確認した上でご自身の目標を立ててみてはいかがでしょうか。

2019年の英検の日程やスケジュールは?

日本英語検定協会のサイトを確認してみると、日程はこの通りです。締め切り日についてもこちらでご確認ください。

2019年第1回検定

2019年第1回検定スケジュール
受付期間 3/15(金)〜5/9(木)※書店締切4/26
一次試験 本会場 6/2(日)
準会場(全団体) 6/1(土)6/2(日)
準会場(中学・高校のみ) 5/31(金)
二次試験 A日程 6/30(日)
B日程 7/7(日)

2019年第2回検定

2019年第2回検定スケジュール
受付期間 8/1(木)〜9/12(木)※書店締切9/6
一次試験 本会場 10/6(日)
準会場(全団体) 10/5(土)10/6(日)
準会場(中学・高校のみ) 10/4(金)
二次試験 A日程 11/3(日)
B日程 11/10(日)

2019年第3回検定

2019年第3回検定スケジュール
受付期間 11/22(金)〜12/12(木)※書店締切12/6
一次試験 本会場 1/26(日)
準会場(全団体) 1/25(土)1/26(日)
準会場(中学・高校のみ) 1/24(金)
二次試験 A日程 2/23(日)
B日程 3/1(日)

だいたい6月・10月・1月の年3回と覚えておくといいですね。

書店締切というのは書店での店頭受付の締切日です。書店申込書類を郵送する場合は、協会必着日が書店締切日の4日後までとなっているので、早めに準備しておきましょう。

申し込み方法について

英検の申し込み方法は個人か団体かによって異なります。ここでは個人の申し込み方法について説明しますので、団体申し込みについては英検公式サイト英検公式サイトをご確認ください。

個人での申し込み方法 団体での申し込み方法
インターネット申込 インターネット申込
コンビニ申込 郵送・FAX申込
特約書店申込

インターネット申し込みの流れ

インターネット申し込みは一番手軽で簡単にできる申し込み方法です。 英検IDを持っていない方は、まずは英ナビ!にユーザー登録する必要があります。

ユーザー登録の際にメールアドレスが必要になるので、よく使うメールアドレスを使用しましょう。

英ナビ!にユーザー登録をする

英検IDを取得する

申し込み内容を入力する

決済

申し込み完了
決済方法:クレジットカード(JCB・MASTER・NICOS・VISA)の一括払い/コンビニ現金支払(ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ファミリーマート)/郵便局ATM(Pay-easy)でのお支払い

英検IDを持っている方は、申し込み期間中に英検サイトにログインすれば申し込み情報の入力ができます。こちらのページをご利用ください。

コンビニ申し込みの流れ

英検申し込み期間中であれば、コンビニの情報端末機で24時間申し込みやお支払いができます。

申し込み締め切り日の23:59まで可能なので、クレジット決済ができず現金で支払いをしたい場合はコンビニへ駆け込みましょう。

店頭の情報端末機に必要な情報を入力し、出てきたレシート(申込券)を持って30分以内にレジで支払いをすれば申し込み完了です。

※情報端末機の使い方はこちらのリンク先(英検公式サイト)でご確認ください。

特約書店での申し込みの流れ

特約書店とは、英検パンフレット(願書付き)の無料配布と検定料の受領を取り扱う書店です。全国主要都市に約4,200店あります。

英検公式サイトでも検索できるので、お近くの書店を探してみてください。

特約書店での申し込みの場合は、まず特約書店に検定料をお支払いします。

そこで「書店払込証書」と「領収書」が発行されるので、書店払込証書と願書を専用封筒に入れて協会へ郵送してください。

領収書は送付せずに保管しておいて大丈夫です。